今すぐ買うべき!厳選防災グッズはコレ

災害に備えて防災グッズ揃えないと!と思いつつも何から揃えたら良いかわからず、
結局手を付けずじまいになっていませんか?

今回はそんな方に最低限用意すべきもの、あれば便利なものにわけておススメの防災グッズを紹介します!

最低限これだけは用意しよう

食料品編

 icon-check-square-o 飲料水

生きていくのに絶対欠かせない水。

生活水であれば浴槽等に貯めた水でなんとかできますが、飲料水となるとそうもいきません。

大人一人が一日に必要な水の量は3ℓと言われているので、一人3ℓ×3日分の水を人数分用意しておきましょう。

 

 

  icon-check-square-o 主食(レトルト食品、乾パン、即席めん等)

尾西食品 アルファ米セット     

ヤマザキビスケット ルヴァン

レトルト食品と聞くとなんとなく美味しくなさそうなイメージがありますが、
最近ではレトルトでも美味しい商品がたくさんでています。

また非常食として有名な乾パンですよね。
ただ、買ってすぐ奥にしまっていたら賞味期限が切れてしまった、ということがないように定期的に買いなおしましょう

余った乾パンを美味しくいただけるレシピを載せておきます。
 icon-hand-o-right  カンパンわくわくレシピ

 icon-check-square-o 主菜(缶詰、レトルト食品、乾物)

栄養が取れるよう、粉末の青汁や野菜ジュース、乾物等もあると良いですね。

  icon-check-square-o 調味料一式

 

生活用品編

  icon-check-square-o 現金

なんで現金?と思われる方もいるかもしれませんが、停電時にはATMが使えず、
さらにお店のクレジット決済機器が使えない場合もあるため
ある程度の現金は持っておいた方がよいでしょう。

  icon-check-square-o 携帯の予備バッテリー

情報収集・連絡手段として絶対必要なケータイ電話やスマートフォン。
持っている台数分のバッテリーを用意しておきましょう。

  icon-check-square-o 懐中電灯


 

停電時、暗い中では行動範囲が限られてしまうことはもちろん、明かりがあるのとないのでは精神的な安心感が全くちがうます。

いざ懐中電灯を使おうとすると電池がなくなってしまっていた、という話もよく聞きます。

この懐中電灯は電池が単1形~単4形のどれでも使える優れものなので、家にある電池ですぐ使えるのが良いですよね。

 

 icon-check-square-o  簡易トイレ

断水時に一番困るのがトイレ。

即席で簡易トイレを使うことも可能ですが、気持ち的にも簡易トイレセットがあったほうが安心ですよね。

非常時用の簡易トイレは最低人数×3日分は用意しておきましょう。

防臭効果があるものを選ぶことをおススメします。

 

 

 

  icon-check-square-o 救急セット

よく使う救急セット(絆創膏、ガーゼ、テープ、消毒液)は常にストックしておきましょう。

救急セットではありませんが、災害時の埃から守るためのマスクも必需品です。

その他、ハサミや爪切り、トゲ抜きもあると便利です。

 

 

   icon-check-square-o  ティッシュペーパー・トイレットペーパー

何かと便利なペーパー類。
水の使えないときもペーパー類で汚れを拭くことによって節水になります。
普段から少し多めに買っておきましょう。

  icon-check-square-o ゴミ袋・ビニール袋

被災した時、家を片付けるためにいるのはもちろん、
袋を重ねれば給水の水を入れることもできます。

  icon-check-square-o 軍手

瓦礫類を扱う際手を守りましょう。

  icon-check-square-o カセットコンロ

冷たい食事ばかりでは体も休まりませんよね。
電気・ガスが止まってしまった時でもカセットコンロがあれば
温かい食事を取ることができます。

  icon-check-square-o 使い捨てコンタクトレンズ・眼鏡

普段からコンタクトを身に着けている人は余分に一か月分の使い捨てコンタクトレンズを準備しておきましょう。

  icon-check-square-o 生理用品

女性被災経験者からよく聞かれるなくて困ったものが生理用品です。
生理用品を1周期分ほどはストックしておきましょう。

  icon-check-square-o 使い捨てカイロ

災害はいつ起こるかわかりません。
寒い時期に暖房器具が使えない状況では使い捨てカイロが重宝されます。

  icon-check-square-o 常備薬

薬を普段から飲んでいる人は忘れずに用意しておきましょう。

  icon-check-square-o 保温シート

非常用持ち出しバッグに入れておきたいのが保温シートです。

保温シートは温かいだけでなく、目隠しにもなります。

避難所ではプライバシーを保つことが難しいため、着替えの際などにも役に立ちます。

 

 

 

乳幼児編

  icon-check-square-o 粉ミルク・離乳食

普段母乳で育てている、という方も災害のストレスで母乳が出なくなったというケースもあります。
アレルギーがあるお子さんであればアレルギー対応の粉ミルク・離乳食を用意しておきましょう。

  icon-check-square-o おむつ

普段からおむつを余分にストックしておくことをおすすめします。

  icon-check-square-o おしりふき

赤ちゃんのいるご家庭に必須のおしりふきは低刺激で肌に優しいため、断水時などお風呂に入れない際の体ふきとしても活躍します。

赤ちゃんのいないご家庭はわざわざおしりふきを買わなくても、体ふき用のシートもありますのでチェックしてみてください。

 

 

 

 icon-check-square 防災バッグ

いちいちアイテムを探すのが面倒だという方はもちろん防災バッグを買うこともできます。

バッグのデザイン、防災グッズの数・種類、女性用、などさまざまな種類が出ていますので、自分に合ったものを見つけてください。

 

 

 

あってよかったアイテム

 

  icon-check-square-o ラップ・アルミホイル

断水の際大活躍するのが普段からよく使うラップ・アルミホイルです。
お皿や調理器具にひくことによって洗う手間が省けます。

  icon-check-square-o 水のいらないシャンプー

こちらも断水時に役立つアイテムです。

髪が洗えないのは特に女性にとってはつらいですよね。

こちらを付けて適量マッサージしたあと、タオルでふき取ることで汚れを取ることができます。

防災時だけではなく、キャンプ先、旅行先、などシャワーが使えないときにも便利です。

 

 

 

  icon-check-square-o ティーツリーウォーター

スッとした清涼感のある匂いがするティーツリーオイルは肌に直接塗ることのできるアロマオイルです。

いい香りを嗅ぐことで気分が落ち着きますよね。

精神的な効果だけではなく、殺菌作用、抗ウイルス作用があるので身体的にも嬉しい効果があります。

 

 

  icon-check-square-o 化粧品

避難所生活や断水中でも女性は自分に気を使いたいもの。

ふき取りタイプのクレンジングや洗顔・スキンケアが一体になったマスクは被災時でも使うことができます。

 

 

  icon-check-square-o 紙の下着

 

なかなか服が洗えないときでも下着は変えたいですよね。

紙の下着なら気にせず使い捨てできます。

また、ボクサータイプを購入すれば男女兼用で使えます。

 

 

  icon-check-square-o 歯磨きシート

歯磨きができないと衛生的にはもちろん、
気分的にもすっきりしませんよね。

断水時に歯磨きができないときは
歯磨きシートやマウスウォッシュが大活躍します。

歯磨きシートは職場、外出先、機内と使える場面も多いので普段から持っておくと便利ですよ。

 

 

 

 

まとめ

必要な防災対策グッズは人によって異なります。

突然の災害にも対応できるよう日頃から防災グッズを準備しておきましょう

防災グッズを選ぶ際の参考になった!と思ったらぜひシェアをお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です