災害時に役立つ!防災に関するおすすめ本5選!あなたにあった防災ブックは?

防災博士

やぁ諸君、元気かな?

今回は防災に関するおすすめ本を紹介するのでしっかり聞いておくれ

防災知識を付けたいけどどんな本を読んでいいのかわからない。

なんか防災の本って難しそうって方に、これがあれば大丈夫!というおすすめ本を紹介していきます!

防災ブックを購入する前に

防災ブックを購入しただけで満足し、その後に行動しないという方が非常に多いです。

地震や、台風、豪雨などの災害はいつ自分の身に降り注いでくるかわかりません。

『もしも』と思うのではダメです。このサイトで紹介した本を読んで頂き、実際に防災知識を取り込んで行動に起こしていってください

災害時に一人でも多くの人が助かることを祈って、防災ブックをご紹介します。

自衛隊協力『自衛隊防災BOOK』

今回最もオススメしたい本を最初にご紹介します!!!

自衛隊が協力している防災ブックということで、テレビでも度々取り上げられていたのでご存知の方が多いかもしれません。

自衛隊と言えば、大規模な災害時に出動したくさんの人を救っているイメージですよね。
そんなプロが協力し書かれた本ですのでかなり濃い内容になっています。

例えば、

停電時に公衆電話が使える!

バターがロウソクがわりになる!

普段の服の下にビニールカッパを着れば、サウナスーツと同等レベルの防寒になる!

など普通では知り得ない情報ばかりが載っています。

普段の生活でも役にたちそうなこともあり非常に便利です。

また、イラストや画像を用いて普通の人でもわかりやすく書かれており、とてもオススメです!!

東京都発行『東京防災』

東京都が発行する『東京防災』と呼ばれる防災本です。

非常に見やすいイラストや、わかりやすい言葉で解説してくれているためとてもわかりやすいです。東京に住んでいる人はぜひチェックしてください!

また料金も無料ですので、気軽にチェックして見ましょう!

お母さんにオススメ!『被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40』

お子様を持っておられるお母さんにはこの防災グッズがオススメです!

実際に被災されたお母さんの実体験を元に書かれており、小さなお子さんをお持ちの方には特にオススメです。

実際に被災された方だからこそのリアルさがあり、とても説得力があります。

ちい

この本の内容が

女性におすすめ!『女性のための防災BOOK』

女性誌『an・an』が発行している防災BOOKです。

おしゃれな雑誌を普段から作っていることもあり、非常に読みやすくわかりやすいです。

また本自体も雑誌形式になっており、便利です。

他の防災本より内容は少ないですが、女性なら必ず持っておきたい本です!

4コマ漫画ですぐわかる『みんなの防災ハンドブック』

色んなケースにあった防災知識を4コマ漫画で描いており、読みやすいです。

活字ばかりで面白くない、漫画なら読めるのにって方はこちらがおすすめです!

普段から備えておきたい防災グッズ

東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨など日本に住んでいれば当たり前のように大きな災害が訪れてきます。

しかしだれもが、自分は大丈夫と思ってしまうのです。

その過信が取り返しのつかない事態を招いてしまうかも知れません。

そこで普段から備えておきたい防災グッズについて紹介します。

防災博士

さっき紹介したオススメの防災ブックで気になる本はあったかな?

防災ブックは買っただけではいかんぞ!しっかり読んで、対策を行ってくれたまえ。

ということで、さらに防災グッズについてもオススメを紹介しておくぞ!

誰でも使えるオールマイティー防災グッズ!

amazonの防災グッズセットの中で最もコスパが良く、セットの品が豊富な防災グッズセットです!

実際に東日本大震災で被災した企業が考案しており、必要な物だけがセットになっておりとても優秀です。

セットの中身は

  • 災害時ハザードマニュアル
  • 非常持ち出しリュック
  • 手回し充電ラジオライト(ガラケー充電機能付
  • 緊急モバイルチャージャー(マイクロUSB付
  • 小型LEDランタン
  • 単3電池(4本)
  • カンパン
  • えいようかん
  • 保存水(3本)
  • 非常用給水バック
  • 携帯用トイレ(2個)
  • トイレの凝固剤(10個入)
  • ポリ袋(10枚入)
  • 3M防じんマスク(2枚)
  • 防災頭巾
  • スモークシャットアウト
  • カイロ(2個)
  • エマージェンシー3点セット(軍手、笛、ロープ)
  • 冷熱遮断エアーマット
  • レスキュー簡易寝袋
  • 歯ブラシ(2本)
  • レインコート(男女兼用1組)
  • レスキューシート
  • ポケットティッシュ(2個)
  • ウェットティッシュ
  • 三角巾
  • エイドクルー9点/爪切り
  • エチケットハサミ
  • 耳かき
  • 毛抜き兼ピンセット
  • 爪ヤスリ
  • キズテープM×3
  • カラー綿棒×10
  • ワンタッチ包帯
  • コットンパフ×3
  • 消毒スプレー

これだけの量がたったの12,960 円で手に入ります。

災害後などは品薄になり入手しずらくなるのでお早めの購入がオススメです。

女性におすすめ防災グッズセット

阪神淡路大震災を経験した防災士監修の防災グッズです。

防災士とは日本防災士機構が行なっている試験に合格し認めた人が防災士として活躍できます。

セット内容

  • 非常用持ち出しリュック×1 リュックカラー:ピンク(サイズ:H460×W320×D140mm)
  • コンパクトAM/FMラジオライト ×1
  • 手回し・USBケーブル充電可能なラジオ。
  • AM/FMラジオ、3LEDライト、防犯サイレン
  • 蓄光シール、コンパス(方位磁石)付き。
  • 充電可能機種スマートフォン、iphone ※一部機種除く※iphoneケーブルは付属しておりません
  • 飛び出せランタン×1
  • 閉じてコンパクト、ひねって飛び出すランタン
  • テスト用単3乾電池×3本
  • 防犯ブザー×1 (単4乾電池付)
  • 志布志の自然水 非常災害備蓄用
  • 保存水 500ml×2
  • ブルボン 缶入り保存食×1缶(カンパン・ミニクラッカー・ミルクビスケットのうちどれか)
  • 非常食 缶入りソフトパン×1缶(e-パンまたは新・食・缶ベーカリーの【キャラメルチョコ・パンプキン・黒豆・コーヒー・オレンジ・黒糖】のうちどれか1缶)
  • 日本製コンパクトエアーベッド(空気入れ付き)×1
  • 非常用トイレセット( 5~8回分) ×1
  • 資生堂 水のいらないシャンプー×1
  • お助けセット エイドクルー ×1(綿棒、絆創膏、爪磨き、ハサミ、耳かき、爪切り、毛抜き入り)
  • 生理用ナプキン30枚入り×1
  • ドレスアップミラー・ヘアブラシ・ヘアゴム 各×1
  • T字かみそり×1
  • フェイスタオル×1
  • ペーパーショーツ×2
  • レスキューシート×1(サイズ:213×137cm)
  • カラビナ付きLEDライト&ホイッスル×1
  • マスク×5
  • ウェットティッシュ×1
  • 歯ブラシセット×1
  • ペーパースリッパ×1
  • 大人のからだふき×170枚入り(ノンアルコール、無香料タイプ)
  • 軍手×1双
  • 防災手帳×1(いざという時慌てない為の防災に関する内容が書いてある手帳)
  • 非常用給水袋3.0L×1
  • ポケットティッシュ×1

これだけがセットになって、13,700円となっています!

女性のことを考えたセットになっており、生理用品や水が無くても使えるシャンプーなどがセットに含まれています。

お子さんにオススメの防災グッズ

お子さんの年齢によって用意するものはおそらく違うかと思います。

赤ちゃんであれば、オムツやミルク抱っこ紐などを用意しなければなりません。

小学生低学年でしたら、お子さん分の防災グッズを購入して自分でリュックを担がせるのもいいでしょう。

そこで今回は、小学生低学年向けの商品を紹介します。

お子さんのための防災グッズの全てがこれに詰め込まれています。

値段は多少かかりますが、もしもに備えて用意しておきたいですね。

まとめ

今回は防災に関する本を取り上げました。被災地で何が必要だったのか、どんな備えがあればいいのかなどについて本を読んで見てください!

このサイトでも、防災についての情報を共有していますのでぜひチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です