防災グッズでもおしゃれしたい!普段使いしたい災害時の便利グッズ

みなさんの中には、普段のライフスタイルやインテリアにこだわりがあると言う人も多いと思います。

家に置いておく防災グッズや防災セットにも自分の好みやこだわりを取り入れて、なるべく家の内観のイメージを崩したくないものですよね。

そこで今回は、毎日の生活空間にも調和してくれるオシャレで可愛い防災セットや防災グッズをご紹介。

インテリアのイメージを崩さない備蓄品のストック術も合わせて、実生活に取り入れてみてくださいね!

1.カラフルな色合いがおしゃれ可愛い防災グッズ

災害時の備えでもある備蓄品は、普段の生活空間にそのまま取り入れて使うことによって使い馴染みのある防災グッズをいざと言時に使えるため、使い方が分からなかったりどこに置いてあるか分からないという心配がないためオススメです。

特に小さな子どもがいる場合は見た目がカラフルで可愛い防災グッズを使うことで、災害の恐怖や避難生活のストレスを少しでも軽減してあげることができるため積極的に取り入れてみましょう!

1-1.子ども部屋にもピッタリの「7wayランプ」

カラーバリエーションも5色あるため、お好みの色で買い揃えることができるLEDランプは、吊り下げ、壁付け、懐中電灯など使い方も7通りと多機能的な使い勝手が魅力。

カラフルで可愛い見た目は普段から使いたくなるデザインなので、部屋ごとに購入したりまとめ買いでオシャレに飾りたくなるアイテムです。

1-2.普段からも使いたいコンパクトな「バケツ」

「折りたためるソフトバケツ」は、使っていない時にはコンパクトに折りたたむことができるソフトタイプのシリコンバケツ。

掃除の水汲みや洗濯に洗車など、日常生活でも活躍してくれる実用性のある防災グッズです。

カラフルな色合いなので緊急時にも目立ちやすく持ち手もあるため、サッと広げて必要最低限の中身を入れれば一時避難用の持ち出しバッグとしても使うことができます。

1-3.「キッズ用ヘルメット」は日常でも命を守る

カラフルでデザインもオシャレなドイツ生まれのMelonHelmets(メロンヘルメット)は、安全性・軽量化・デザイン性の三拍子が揃った子ども用のヘルメット。

普段は自転車やスケート遊びにも活用でき、インナーパッドは水洗いができるのでいつでも清潔を保つことができます。

安全面に対する機能性も兼ね備えているので、緊急時の命を守るヘルメットとしてもピッタリです。

1-4.デザインも豊富!厚手でコンパクトな「レジャーシート」

アウトドアにもピッタリなレジャーシートは、避難所での生活でも役立つ便利な防災グッズです。

畳んだ時にもオシャレなデザインは、コンパクトに収納できるため防災バッグに入れてもかさばりません。

震災などの災害時には避難所に避難している時にも余震の恐れがあるため、液体をこぼした時を考えるとレジャーシートは生活空間を衛生的に保つことができる便利な道具。

各家庭の区画が分かりやすく目印にもなるため、1枚でも備えておくと役立ちます。

 

1-5.静かな音で避難所でも役立つ「ハンディ扇風機」

卓上のハンディ扇風機は、夏場の災害時にもオススメしたい防災グッズで、モバイルバッテリーを使って充電できるため停電時の暑さ対策にもピッタリ。

小さな子どもが触っても怪我をしないように設計されているので安全性も高く、普段はアロマディフューザーとしても活用することができます

2.スタイリッシュな防災グッズでおしゃれ空間にマッチ

インテリアデザインがシンプルでスタイリッシュに統一された家庭でも、オシャレな防災グッズを選ぶことで日常生活の邪魔になりません。

最近では普段からでも使いたくなるオシャレな防災グッズが増えてきているので、日常的に使いこなしていざと言う時にも困らないようにしましょう。

2-1.小さな椅子に大変身!おしゃれで便利な「スツールバッグ」

外出先で災害にあってもオシャレなバッグが即座に防災バッグになってくれる、
少し珍しいタイプの防災セットです。

玄関先の椅子としても使えるため、インテリアから防災バッグに、普段のバッグから防災バッグにも変身します。

2-2.男女兼用で雨風もしのげるおしゃれな「レインポンチョ」

「男女兼用ロング丈レインポンチョ」は、防災バッグを背負った上からでも着用することができるため、防水や撥水加工がされていない荷物を雨や雪から守ることができる長さなのがポイントです。

1枚あれば防寒グッズとしても使用することができ、普段の生活では自転車用のレインコートとしても活躍します。

2-3.ダサくならない「突っ張り棒」のインテリア家具

防災グッズには緊急時に持ち出して使うアイテムと、毎日の生活で被害を最小限に抑えてくれる便利なアイテムがあります。

日頃の生活空間を防災使用に変えてくれるのが、地震の時に心強い突っ張り棒ですよね。

ですが、見た目の印象がガラッと変わってしまうため、オシャレなインテリアには「なんだかミスマッチになってしまう」と諦めている人も多いはず。

そんな時に便利なのが、最初から突っ張り棒が付いた耐震性の高い設計のオシャレな家具です。

設計自体が震災の備えに適した作りになっているので耐震性にも優れており、見た目にもこだわっているため安心とデザイン性に優れた家具と言えるでしょう。

2-4.レトロなデザインの「ラジオ」は停電時の情報源に

オシャレでレトロなコンパクトラジオは、その見た目とは裏腹に2200mAhとバッテリーの持ちも良く、USBケーブルから充電して使える最新の技術が備わった優れもの。

インテリアのアクセントにもなるデザインは遊び心に溢れ温かみのある木目調なので男女問わず好まれます。

2-5.普段使いしたいオシャレな「カセットコンロ」

スタイリッシュで洗練されたデザインが特徴的なカセットコンロは、コンパクトで幅を取らないため普段使いから災害時の備蓄用としてもオススメです。

ステンレス製なので見た目もシンプルで汚れにも強く、安心の日本製は備蓄用として1台あると非常に便利。

グッドデザイン賞のお墨付きなので機能とデザイン性も兼ね揃えており、インテリアにも防災にもこだわりたい人に人気のアイテムです。

2-6.ギフトにもピッタリのおしゃれな「防災グッズ箱」

シンプルな白色と赤を基調とした「THE SECOND AID(ザ・セカンド・エイド)」は、中身にもこだわりがある備蓄用の防災セット。

箱型になっているので本棚に収納しても納まりがよく、オシャレで統一感のあるデザインはギフトとしても喜ばれます。

トイレキットやマスクなどの衛生用品をはじめ、食料や飲料水などの必要な備えやだけではなく、災害が起きた時に役立つマニュアル本も入っているのもポイントです。

2-7.どこに置いてもおしゃれに馴染む人気の「防災バッグ」

オシャレな防災バッグの代名詞とも言えるグッドデザイン賞の防災セットは、バッグのみの単品購入ができるのが嬉しいポイント。

バッグ自体は防水・防火加工がされており、見た目以上に緊急時にも役立つ防災グッズとして実際に被災地でも使用された実績もあります。

外見だけこだわり中身は実用的なものを入れても良し、見た目と中身のどちらにもこだわるも良しの単品購入は、自分で防災セットを作ってみるのもオススメです。

防災セットを一から作る自信のない人は、最初から一式揃ったタイプを購入するのがオススメで、追加で中身を補充して自分にピッタリの防災セットを完成させてみましょう!

3.ペットのためのおしゃれで便利な防災グッズ

家族のためのオシャレな防災グッズにこだわりたい人の中にはペットを飼っている人も多いはず。

避難所ではペットの受け入れも行っている自治体は多いので、ペットとの避難に備えてオシャレで便利なペット用防災グッズを揃えてみるのもオススメです。

3-1.「移動できるハウス」でペットも安心

普段はハウスとして使用し、緊急時にはペットを連れて逃げるための避難バッグとなってくれるのが最大の特徴です。

シンプルな色合いとデザインなのでインテリアにもマッチし、文句なしの機能性はいざと言う時にしっかりと活躍してくれます。

キャリータイプにもなっているので、背負うのが大変な場合でも避難することができるため、年配の方でも避難が楽々です。

3-2.ペットとの避難にピッタリの「抱っこ型キャリー」

災害時にはペットを前に抱っこして一緒に避難することができる優れもの。

自分の防災バッグとペットを両方背負っても両手が空くタイプなので、緊急時の避難には適したデザインとなっているのがポイントです。

日常使いとしてはペットの散歩用品を入れて持ち歩くことができるポーチタイプとしても利用なので、ペットとの普段の生活にプラスしてみると良いかも知れませんね!

3-3.コンパクトから広々空間まで自由自在の「ペットキャリー」

普段の収納はコンパクトでスタイリッシュに、移動時には持ち運びしやすいペットキャリーに、外出先ではケージとしても使用することができる編型式のペットキャリーは、普段のお出かけにも使いたい優れもの。

災害が起こった時、ペットと一緒に逃げたいという方は多く、避難所にペットキャリーで持ち込みをするのが一般的ですが、敷地内ではキャリーから外に出してあげることができないためペットにとってはストレスになってしまいます。

短時間だけでもケージのように広い空間でストレスを軽減してあげたいという飼い主さんにとってはデザイン・機能性共にオススメです。

要らない物を寄付しよう!

SAIGAI JOURNALでは、あなたの家の要らなくなったものを即時買取し、様々な団体に寄付します。あなたの家の要らなくなったもので、誰かを救いませんか?