【シーン別】非常持ち出し袋のリスト!日頃の備えに役立てよう

災害発生時、とっさに避難しなければいけないときに持ち出すのが非常持ち出し袋です。

とはいえ、あれもこれも詰めていると非常持ち出し袋が大きくなったり、重くなったりしてしまい、避難の妨げになってしまう可能性があります。

よって、非常持ち出し袋の中身は本当に必要なものに厳選し、まとめておくのが重要です。

そこで今回は、非常持ち出し袋のリストを自宅用、職場用、女性用、子供用とシーンや用途別にまとめました。
すぐの避難時にも役立つ、非常持ち出し袋を作りたい人はぜひ参考にしてください。

自宅用非常持ち出し袋のリスト


消防庁が公開している「非常用持ち出し品チェックシート」に加えて、非常持ち出し袋のリストを以下に記載します。

貴重品 現金 10円玉・預金通帳・印鑑・保険証・免許証
避難用具 懐中電灯・携帯ラジオ・予備の乾電池・ヘルメット・充電器・地図・ホイッスル
生活用品 厚手の手袋・毛布・缶切り・ライターかマッチ・ナイフ・携帯用トイレ
救急用品 救急箱・処方箋の控え・胃腸薬・便秘薬・持病の薬
非常食品 乾パン・缶詰・栄養補助食品・アメ・チョコレート・飲料水(3食分)
衣料品 下着・靴下・長袖・長ズボン・防寒用ジャケット・雨具
その他 携帯用カイロ
生活必需品 スペアのメガネや杖・家の鍵

職場用非常持ち出し袋のリスト

災害はいつ起きるか分かりません。
会社や店舗のロッカーに備え付けておくために非常用持ち出し袋を作りたい人のための、職場用非常持ち出し袋のリストを記載します。

避難用具 懐中電灯・携帯ラジオ・予備の乾電池・ヘルメット・充電器・地図・靴・ホイッスル
生活用品 厚手の手袋・毛布・缶切り・ライターかマッチ・ナイフ・携帯用トイレ
非常食品 乾パン・缶詰・栄養補助食品・アメ・チョコレート・飲料水(3食分)
衣料品 マスク・下着・雨具

職場用非常持ち出し袋は、職場~自宅または避難所までの公共交通機関がストップした場合を想定した避難用具を中心に入れましょう。

女性用非常持ち出し袋のリスト

自宅用持ち出し袋に、女性が必要になる持ち出し品をプラスしたリストです。

貴重品 現金 10円玉・預金通帳・印鑑・保険証・免許証
避難用具 懐中電灯・携帯ラジオ・予備の乾電池・ヘルメット・充電器・地図・靴・ホイッスル
生活用品 厚手の手袋・毛布・缶切り・ライターかマッチ・ナイフ・携帯用トイレ
救急用品 救急箱・処方箋の控え・胃腸薬・便秘薬・持病の薬・生理用品
非常食品 乾パン・缶詰・栄養補助食品・アメ・チョコレート・飲料水(3食分)
衣料品 下着・靴下・長袖・長ズボン・防寒用ジャケット・雨具
その他 携帯用カイロ・ドライシャンプーやウェットティッシュ
生活必需品 スペアのメガネや杖・家の鍵

女性の場合は物資が届くまで時間がかかる場合があるので、生理用品や下着、身だしなみを整えられる衛生用品を入れておくと良いでしょう。

女性用の非常持ち出し袋については以下の記事もあわせてご覧ください。

女性のための非常持ち出し袋の作り方とおすすめ製品8選を紹介

子供用非常持ち出し袋のリスト

子供のための非常持ち出し袋のリストは以下の通りです。

避難用具 懐中電灯・ヘルメット
生活用品 厚手の手袋・携帯用トイレ
救急用品 持病の薬
非常食品 乾パン・缶詰・栄養補助食品・お菓子・飲料水
衣料品 下着・靴下・長袖・長ズボン・防寒用ジャケット・雨具
その他 迷子札

子供のための非常持ち出し袋のリストには、子供でも扱いやすいサイズのものをそろえましょう。

さらに非常食の中にはお菓子を入れておくと、災害時でも普段と同じものを食べられる安心感を与えられます。

非常持ち出し袋リストにそってグッズをそろえるポイント

シーンや用途別の非常持ち出し袋リストにそってグッズをそろえるさいに、覚えておきたいポイントを紹介します。

書類はコピーでOK

預金通帳や保険証、免許証などは非常持ち出し袋に入れておくと、実生活で必要なとき都度取り出さなければいけないため不便です。

災害時、預金を下ろすときには通帳番号があれば、保険証も保険証記号や番号が分かれば問題ありません。

よって、非常持ち出し袋の中にはコピーを取って入れておきましょう。

スペアを作って必要なものを入れておく

書類のコピーと同じく、災害時に必要になるもので普段使っている物は、あらかじめスペアを作って非常持ち出し袋に入れておくのがおすすめです。

例えば、普段コンタクトを使っている人なら非常持ち出し袋にスペアのめがねを入れておく、杖を使っている人なら折りたたんで収納できるスペアの杖を入れておく、などです。

省スペースのために工夫しよう

非常持ち出し袋の中に入れるスペースは限られています。

また、いろいろなグッズが必要だと思ってなんでも入れてしまうと避難の妨げになってしまうため、グッズを厳選したり、省スペースのために工夫したりしましょう。

例えば、携帯性の高いものを選別する、携帯ラジオとライトは一体型になっているものを選ぶ、防寒と怪我から守るために軍手と手袋の両方として使えるアウトドア用の手袋を選ぶ、などです。

食料は一日分、ローリングストックをしよう

非常持ち出し袋の中に入れる食料と水は、あくまで一時避難時の分だけです。

自宅から一時避難所までの一日分の食料、水を用意します。
ひとりあたり1日3食分、水は500mlペットボトル3本です。

そのまま食べられる、携帯性が高い携帯食を使用するのがおすすめです。

非常持ち出し袋セットを利用するのも有効

非常持ち出し袋をリスト通りにひとつずつそろえていこうとすると、「何をいれたか分からない」「準備が多くて手間がかかる」と考える人も多いです。

非常持ち出し袋の中に防災グッズがあらかじめ用意されている防災グッズセットもあるので、購入するのも有効です。

ただし、防災グッズセットを購入したままにせず、必ず具体的にどんなグッズが入っているかを確認し、必要に応じてグッズを足して入れるようにしましょう。

リストに合わせてチェックしたい非常持ち出し袋セット

非常持ち出し袋の中身をひとつずつ用意していくのは大変、と感じている人には非常持ち出し袋の中身がセットになっているものを購入するのも有効です。

次に、おすすめの非常持ち出し袋をリストにそって自宅用、職場用、女性用、子供用それぞれで紹介します。

おすすめ非常持ち出し袋セットその1:防災防犯ダイレクト防災セット

実際に被災した人の声をもとに、防災士が厳選した防災グッズがセットになっています。

非常持ち出し袋として使う防災リュックも、グッドデザイン賞を受賞したスタイリッシュなデザインのため、玄関やリビングにそのまま置いて持ち出すこともできます。

非常持ち出し袋自体にも防水加工がほどこされ、耐久性が高いのもおすすめポイントです。
すぐに持ち出せる非常持ち出し袋を用意しておきたい人におすすめ。

おすすめ非常持ち出し袋セットその2:株式会社ペアークレーン ヘルメット付き 防災セットDX4人用セット

人数分の防災グッズと非常持ち出し袋がセットになっています。

こちらはヘルメットや懐中電灯といった人数分用意するのをつい忘れてしまいがちな防災グッズが入っているのも魅力です。

2~4人分のセットが発売されているため、自分の分だけでなく家族の分の非常持ち出し袋も同時に用意したい人におすすめです。

おすすめ非常持ち出し袋セットその3:帰宅支援セット 企業防災セット

職場で被災し、帰宅困難になった場合の支援用グッズです。
職場から自宅まで、または避難先まで自力でたどり着くためのサポートになる非常持ち出し袋とセットになっています。

普段はリュックの形ではなく、A4ファイルサイズの箱に収納できるため、会社のキャビネットやロッカーの中にもしまっておけます。

職場用の非常持ち出し袋を用意しておきたい人におすすめです。

おすすめ非常持ち出し袋セットその4:防災専門店MT-NET 防災セット女性用

防災ラジオライトや携帯食など必要なものに加えて、女性に必要な身だしなみグッズやドライシャンプーなどのケアグッズが入っているセットです。

非常持ち出し袋として使う防災リュックは20L、380gの軽量仕様で女性も無理なく背負って避難できる構造になっています。

女性が防災セットをそろえたいときや、非常持ち出し袋として使える防災リュックもセットになっているものを選びたいときにおすすめです。

おすすめ非常持ち出し袋セットその5:防災防犯ダイレクト キッズ防災セット

子供のための防災グッズと防災リュックがセットになった製品です。
リュックはキッズデザイン賞受賞のデザインと、機能性を兼ね備えているのが特徴。

背面と上部、肩部分と3カ所についた反射材や、2.4kgの軽量仕様で90~150cmの身長の子供が背負うのにぴったりです。

子供のための非常持ち出し袋としてぜひ活用しましょう。

非常持ち出し袋のリストとセットで災害に備えよう

災害時、どこにいても万全の備えをしておくには非常持ち出し袋は自宅だけでなく、職場など複数の場所に置いておくと有効です。

さらに、あらかじめ防災グッズがセットになっているものを購入すると、ほぼ必要な物はそろえられますので、初めて非常持ち出し袋を用意したい人にもおすすめです。

その際には必ず自分で中身やリストを確認して、必要な物をそろえましょう。

非常持ち出し袋の中身と置き場所については以下の記事もあわせてご覧ください。

非常持ち出し袋の中身は何を入れる?選び方や省スペース法を紹介

女性のための非常持ち出し袋の作り方とおすすめ製品8選を紹介

要らない物を寄付しよう!

SAIGAI JOURNALでは、あなたの家の要らなくなったものを即時買取し、様々な団体に寄付します。あなたの家の要らなくなったもので、誰かを救いませんか?