2019.06.01

女性のための非常持ち出し袋の作り方とおすすめ製品8選を紹介

written by admin

災害時にすぐ持ち出せるように、非常持ち出し袋を用意しておきたいと考えている一人暮らしの女性や、主婦の方も多いです。
非常持ち出し袋は、迅速な避難のために中身を厳選する必要がありますが、厳選しすぎると「本当に必要な物」を入れ忘れてしまう心配もあるでしょう。

そこで今回は、女性のための非常持ち出し袋の有効な作り方に加えて、これから初めて非常持ち出し袋を作りたい人の参考にもなるおすすめ製品を8つご紹介します。

自分や家族の非常持ち出し袋を作りたい女性必見です。

女性の非常持ち出し袋を作る上で重要なポイント


今は非常持ち出し袋のグッズをまとめている防災セットも多く発売されているため、購入すると簡単に必要な物がそろいます。

防災セットを購入して女性用の非常持ち出し袋を作るうえで、知っておきたいポイントを紹介します。

一般的な防災セットか女性用防災セットを購入するか

防災セットには、「一般的な防災セット」と「女性用として作られた防災セット」に大きく分けられます。
いずれの場合も、必要なものが不足している場合があるので中身を必ずチェックしておきましょう。

一般的な防災セットを購入する場合は、生理用品や下着などの女性が欲しいグッズが不足しているので、それらを足すようにします。

女性用として作られた防災セットは、メインの防災セットにプラスする前提で作られたものもあるので、防災グッズ自体が不足している場合があります。

防災グッズ全体で、不足がないかチェックしましょう。

背負いやすい非常持ち出し袋か

非常持ち出し袋のセットは、非常持ち出し袋そのものが付属している製品も多くあります。
避難のさい、非常持ち出し袋そのものが背負いにくい、扱いにくい形状だと避難の妨げになってしまいます。

必ず、長時間無理なく背負える、扱いやすい非常持ち出し袋が付属しているものを選びましょう。
女性が扱いやすい非常持ち出し袋を選ぶポイントは以下の通りです。

  • 最大でも30Lまでのものを選ぶ
  • 自分の体重の20~30%以下の重量におさえる
  • 見た目を気にするならデザイン性も見る
  • 基本的にはリュック型、ほかの機能はシーンに応じて選ぶ

女性は男性よりも体型が小柄、かつ体力も少ないため非常持ち出し袋の大きさは最大でも30Lまでのものを選びましょう。

また、非常持ち出し袋に中身を入れた重量は、自分の体重の20~30%以下におさえれば長時間負担なく背負って移動できます。

もしも、赤ちゃんや小さい子供を抱っこしたまま避難するなら、赤ちゃんや子供の分の体重も加味し、20~30%以下に抑えなければいけません。

この場合は、軽量仕様の非常持ち出し袋がついているかも選び方のポイントになります。

非常持ち出し袋は「いつでも持ち出せる場所」に置くのが鉄則。
デザインが気に入らないなどの理由でしまい込んでしまうと、せっかく用意した非常持ち出し袋が災害時に役立ちません。

見た目を気にするなら、置いておいても気にならないデザインのもの、自分の好みのカラーが選べるものを選びましょう。

最後に、非常持ち出し袋は基本的に両手を空けて避難するため、リュック型です。
防災セットの中には、自立式リュックやリュックとして背負えるだけでなく、キャリーバッグとして使えるものもあります。

非常持ち出し袋に付帯している機能は、一緒に避難する家族の有無や二次避難にも使いたいかなどで選びましょう。

自分や家族に必要な物をピックアップしておく

女性の中には、赤ちゃん連れで避難をする人、持病のある人、妊娠中の人など色々な立場の人がいます。
自分や家族の命を守るものとして、必要なものも必ず非常持ち出し袋に入れておきます。

例えば赤ちゃん連れなら赤ちゃんの哺乳瓶やミルクセット、持病のある人なら常備薬やおくすり手帳のコピー、妊娠中の人なら母子手帳のコピーなどが該当します。

自分や家族に必要な物をピックアップして、非常用持ち出し袋に足しておきましょう。

非常持ち出し袋セットを購入して女性用にするときのおすすめ製品4つ

非常持ち出し袋の中身がセットとして発売されているものでも、女性におすすめの製品を4つ紹介します。
購入後、必ず必要な物をチェックして、必要に応じて足すようにすれば、理想的な女性用非常持ち出し袋が完成します。

女性のための非常持ち出し袋おすすめ1:防災防犯ダイレクト 防災セット1人用セット

防災士が厳選した30種類の防災セットが入っている防災セットです。
防災グッズと防災リュックを含めた総重量が5kgのため、女性でも負担なく持ち運びができるのも魅力。

非常持ち出し袋は防災リュックで、取っ手付きになっています。
災害発生時、取っ手をつかんですぐ持ち出せる工夫もほどこされているデザインです。

また、防災グッズはグッドデザイン賞受賞のスタイリッシュなデザインも特徴のひとつ。
玄関先やリビングにも置ける非常持ち出し袋を探している女性にもおすすめです。

女性のための非常持ち出し袋おすすめ2:山善(YAMAZEN) 防災バッグ

非常食や飲料水など、賞味期限のあるものが含まれない基本的な防災セットになっています。
また、手に入りやすい価格帯も魅力なので、非常持ち出し袋を気軽にそろえておきたい場合にも選択肢に入ります。

職場用など、ローリングストックの必要なく置いておきたい非常持ち出し袋を探している女性や、できるだけ初期のコストをおさえて非常持ち出し袋を選びたい女性におすすめです。

女性のための非常持ち出し袋おすすめ3:株式会社ペアークレーン 防災セット

非常持ち出し袋の中に入れておくべきものとして挙がるヘルメットがセットになっている防災セットです。
1人用だけでなく2人用~4人用と人数に応じたセットが展開されていますが、ヘルメットやライトなども人数分そろっているのが特徴。

つい入れるのを忘れがちなヘルメットを始めとしたグッズがそろっているのも魅力。
自分の分はもちろん、自宅に家族の分の非常持ち出し袋を一緒に用意しておきたい家庭の主婦の人などにおすすめです。

女性のための非常持ち出し袋おすすめ4:ラピタ ものすごい防災セットプレミアム

防災用品メーカー「ラピタ」が開発した防災セットです。
中身も独自開発品のため、災害時の利便性のほか、非常食のおいしさなどの要素も入った防災グッズが選別されています。

この製品の最大の特徴は、付属している防災リュックです。
防災リュックとして使えるだけでなく、キャリーケースとして転がして使用可能。

小さい子供や赤ちゃんと一緒に避難する女性や、非常持ち出し袋と二次避難用で兼用したい人、安心感のある非常持ち出し袋の中身をそろえたい女性も納得の製品です。

女性用非常持ち出し袋セットおすすめ製品4つ

女性用として販売されている非常持ち出し袋や防災セットのおすすめ製品を4つ紹介。

女性用非常持ち出し袋セットおすすめ1:防災専門店MT-NET 防災セット 女性用

阪神淡路大震災を経験した防災士監修の防災セットです。

コンパクトミラー・ヘアゴム・カミソリ・クシ・マスク・ナプキン・水のいらないドライシャンプーなど、女性が災害時にそろえておきたいケアアイテムが入っているのが特徴です。

付属の防災リュックは3カラー展開のため、好みの色で選べます。

防災リュックは20L容量のため、コンパクトにまとめたい人、一人暮らし用や一人分の女性の非常持ち出し袋を探している人におすすめです。

女性用非常持ち出し袋セットおすすめ2:エピオス 女性用 棚に入る A4サイズの 非常持ち出しセット

棚などの限られたスペースにストックして置いておける、A4サイズの非常持ち出しセットです。
非常持ち出し袋も付属しているので、一時避難用グッズとして便利に活用できます。

コンパクトな形状で保管場所を選ばない、かつ賞味期限のある非常食などは含まれない持出セットのため、オフィスなどで複数用意しておきたい人や、最低限の非常持ち出し品をまず用意したい女性にもおすすめです。

女性用非常持ち出し袋セットおすすめ3:アイリスオーヤマ 防災グッズ女性用16点セット

スマホの充電もできる手回しラジオライトや防災頭巾など、非常持ち出し袋に入れるべきグッズもそろった女性用防災セットです。

女性の非常持ち出し袋にそろえておきたい、生理用ナプキンとサニタリーショーツも防災グッズの中に含まれています。

飲料水や食料品はないため足す必要がありますが、賞味期限の心配なくそのまま置いておくこともできます。
まず女性用の防災グッズをそろえたい人や、コスパの良い非常持ち出し袋のセットを探している人におすすめです。

女性用非常持ち出し袋セットおすすめ4:waganse  EX サバイバルローラーバッグ

女性消防士が企画した、女性のための防災グッズセットです。
付属している防災リュックは、リュックにもローラーバッグにもなる形状です。

二次避難用の物を入れて転がして移動できるだけでなく、単体として13Lの給水タンクとしても使えます。
非常用持ち出し袋はもちろん、その後の避難生活を見据えたグッズとしても使用できるものを探している人におすすめです。

非常持ち出し袋には女性が必要な物を必ず入れよう

女性用非常持ち出し袋のそろえ方と、おすすめ製品をご紹介しました。

非常持ち出し袋をそろえるとき、セットになっているものを購入して活用するのなら、まずは必ずどんな防災セットが入っているかの中身を確認するのが重要です。

非常持ち出し袋は自分や家族の命を守るためのものです。

命を守るためのものはそろっているかに加えて、物流がストップしても生理用品など女性だからこそ必要な物はきちんと入っているかを確認し、災害に備えましょう。

非常持ち出し袋の中身や置き場所についての記事は以下の記事もあわせてご覧ください。

非常持ち出し袋の中身は何を入れる?選び方や省スペース法を紹介

非常持ち出し袋の正しい置き場所はここ!NG例と一緒に解説