2019.01.26

熊本県で震度5弱 津波の心配なし

written by admin

熊本 地震1/26

26日午後2時16分ごろ、熊本県で震度5弱の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

▽震度5弱の揺れを観測したのは熊本県和水町で、▽震度4の揺れを熊本県の山鹿市と玉東町で観測しました。

このほか、震度3から1の揺れを九州の各地で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は熊本県熊本地方で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.4と推定されています

 

政府 情報連絡室設置

政府は午後2時18分、総理大臣官邸の危機管理センターに、情報連絡室を設置し、地元自治体などと連絡を取り、情報の収集や被害の確認などにあたっています。

 

今月3日には震度6弱を観測

熊本県熊本地方では、今月3日にもマグニチュード5.1の地震があり、▽和水町で震度6弱、▽熊本市北区と玉東町で震度5弱の揺れを観測しました。

気象庁はこの地震を受けて、しばらくの間は強い揺れを伴う地震に注意するよう呼びかけていました。

地震避難 1/27熊本

NHK NEWS WEBより引用

 

地震の対策についての記事はこちらをご覧ください。引き続きご注意ください。

あなたの防災知識は正しい?災害別クイズまとめ

2019.01.18

地震の防災・対策ポイント

2018.12.25