防災グッズセットおすすめ6選!避難シーンや使う人など選び方も解説

「災害への備えを行っておきたい」と考える人で、最優先として準備しておくのが非常持ち出し袋や自宅備蓄などの防災グッズの準備です。

ところが、どの防災グッズをどれだけ準備しておけば分からない、すべて準備するのは手間や時間がかかる、と思ってしまい、なかなか備蓄が進まないことも。

防災グッズを準備しておくうえで、便利なのが防災グッズセットです。
あらかじめ必要な防災グッズがセットになった製品を選べば、効率よく手間なく災害への備蓄ができるでしょう。

そこで今回は、防災グッズセットの上手な選び方に加えて、防災グッズセットのおすすめ6製品を紹介します。

これから災害への備えを始めたい人も、ぜひ参考にしてください。

防災グッズセットの4つのおすすめ選び方

防災グッズセットの4つのおすすめ選び方

防災グッズを効率よく、手間なくそろえるうえで有効なのが防災グッズのセットです。
けれども、防災グッズのセットはいろいろな製品が発売されているため、どの製品を選んでいいか分からない人も多くなっています。

まずは防災グッズセットを選ぶうえで、覚えておきたい4つの選び方を覚えておきましょう。

  • 何のシーンで活用する防災グッズをそろえるか
  • 実際に避難する人や人数
  • 過不足へのカスタマイズができるか
  • 内容量とコストのバランス

防災グッズセットのおすすめ選び方その1:何のシーンで活用するか

防災グッズは避難や災害などのシーンに応じて、複数の備蓄をしておかなければいけません。

大きく分けて、用意しておくべき防災グッズは非常持ち出し袋と二次避難、自宅備蓄の3つに分けられます。
さらに、自宅や職場、車内用など防災グッズを用意しておくシーンによってもさらに異なってきます。

まずは何の避難シーンや目的でそろえる防災グッズかどうかを決めておき、必要な防災グッズが多く含まれている防災グッズセットを選ぶと、効率よく防災グッズがそろえられます。

防災グッズセットのおすすめ選び方その2:実際に避難する人や人数に応じて選ぶ

防災グッズを用意する場合、一人暮らしの人は自分の分だけ用意すれば問題ありませんが、家庭の主婦の方など家族分も用意したい人もいるでしょう。

そこで、防災グッズセットでも一人で避難するか家族分も用意するかで選び方も異なってきます。
家族の場合は、自分以外の人数分の防災グッズを用意することになりますが、あらかじめ人数分がセットになっている防災グッズセットもあります。

また、一緒に避難する人が女性や子供、高齢者など年齢や性別も防災グッズセットを選ぶポイントになります。

防災グッズセットのおすすめ選び方その3:過不足へのカスタマイズができるか

防災グッズのセットは、含まれている防災グッズが製品によって異なります。

防災グッズで用意するシーンに合わせて選ぶのと同時に、防災グッズセットの中身で家にすでにあるものとかぶっていないか、その場合には何かを足して何かを入れるか、などのカスタマイズがしやすいかも製品選びポイントのひとつです。

防災グッズセットのおすすめ選び方その4:内容量とコストのバランス

最後に、防災グッズセットは製品によって含まれている防災グッズの内容と価格が異なります。

防災グッズを最初からそろえたいなら内容重視で、最低限の物をそろえたうえで、自分でカスタマイズしたり、家庭にあるものを代用したりするなどコストを重視したいときは価格重視で選ぶようにしましょう。

防災グッズセットおすすめ6製品

防災グッズセットを選ぶうえでは、踏まえるポイントが4つあると分かりました。
この選び方のおすすめポイントに沿って防災グッズセットを6製品厳選して紹介します。

これから初めて災害への備えをしておきたい人も、防災グッズセットのおすすめ6製品をぜひ参考にしてください。

防災グッズセットおすすめその1:山善 防災バッグ30

山善防災バッグ30
防災グッズセットおすすめその1:山善 防災バッグ30

自社のプライベートブランド製品を手にしやすい価格で幅広く展開している、「山善」製の防災グッズセットです。

防災グッズをまとめて入れられる防災リュックを含めて、全部で30点の防災グッズがセットになっています。

セット内容には食料品や水は含まれていないため、この防災グッズセットのみを購入した時点では、ローリングストックなどの必要がありません。

消耗品を中心に非常持ち出し袋用から二次避難、自宅備蓄まで幅広く使える防災グッズがそろっていますが、必要な食料品や水を買い足す必要があります。

手にしやすい価格のため、前提となる防災グッズセットを購入してカスタマイズしていきたい人にもおすすめの製品です。

防災グッズセットおすすめその2:山善 非常持ち出し袋車載用

山善 非常持ち出し袋車載用
防災グッズセットおすすめその2:山善 非常持ち出し袋車載用

山善の防災グッズセットは、避難や備蓄したいシーンに応じて幅広い製品が展開されている特徴があります。

こちらは車載用の非常持ち出し袋で、車内用の備蓄をしておきたい人の選択肢に入る製品です。

プラカップや歯ブラシ、スプーンフォークなどの消耗品に加えて、エアーマットや枕、ブランケットなどの車中泊を前提にした防災グッズが25点選定されています。

こちらも水や食料品は含まれていないため、賞味期限に気をつけながら自分でカスタマイズする必要があります。

車で行動することが多いため、車内に災害への備蓄をしたい人のほか、災害時に自宅が被災した場合、車内をプライベートゾーンとして活用したい人の選択肢にも入ります。

防災グッズセットおすすめその3:LAPITA シェルター

防災グッズセットおすすめその3:LAPITA シェルター
LAPITA シェルター

防災用品専用メーカーであるLAPITAが開発、発売している防災グッズセットのひとつです。

特に一次避難用に特化した製品になっているのが特徴で、撥水加工のある生地に30Lの大容量が入れられる、しかも軽量仕様の防災リュックがセットになっています。

防災リュックはカラー展開も豊富、かつ防災用と分からないデザインのため、見える場所に置いておいたり、性別で選んだりしたいときにも選択肢に入るのも魅力です。

また、防災グッズはすべて防災士が監修したグッズが厳選されているため、災害時でも安心かつ安定的に使用できるグッズのみとなっています。

さらに、付属の防災グッズをすべて入れてもまだ防災リュック内に余裕があります。
ある程度の防災グッズをカスタマイズしたい人も、できるだけそろえたい人にも使用しやすくなっています。

1人分から3人分まで発売されているため、家族の分も一緒に非常持ち出し袋を用意しておきたい人にも向いている防災グッズセットです。

防災グッズセットおすすめその4:LAPITA ものすごい防災セット

防災グッズセットおすすめその4:LAPITA ものすごい防災セット
LAPITA ものすごい防災セット

LAPITAの開発、発売している防災グッズセットのなかでも、付属している防災バッグに特徴のある製品になっています。

こちらは防災リュックとしても使えるほか、キャリーケース型として転がして運べるのも特徴です。

一次避難時や普段の移動時には防災リュックとして使用し、多くの荷物を持って移動しなければいけない二次避難時や、高齢者の方や子どもを連れての避難をする方で、できるだけ荷物を運ぶ負担を少なくしたいときにはキャリーケースとして使えます。

こちらも防災士が監修した防災グッズがセットになっていて、1人用から3人用まで展開されています。

ご両親に防災グッズセットをまとめてプレゼントしたいときや、赤ちゃんを子どもを抱っこして避難するときの防災グッズをそろえたいとき、または一次避難時以外にも幅広く使える防災バッグがセットになっている製品を求めている人にもおすすめです。

防災グッズセットおすすめその5:防犯防災ダイレクト 地震対策30点避難セット

防災グッズセットおすすめその5:防犯防災ダイレクト 地震対策30点避難セット
防犯防災ダイレクト 地震対策30点避難セット

特に一次避難で使う非常持ち出し袋は、いつ災害が起きるか分からないため、すぐに持ち出せる場所に置いておくのが前提となります。

ところが、自宅の玄関やリビングに置きっぱなしにすると、インテリアとそぐわないなどの理由で、つい奥深くにしまってしまう人も少なくありません。

どこでも置いておけるデザイン性の高い防災リュックがついた防災グッズセットを選びたい場合に、選択肢に入るのがこちらの製品です。

取っ手付き、かつ自立式の防災リュックのためどこでも置いておけてすぐに持ち出せます。
さらにいろいろなインテリアを損なわないデザイン性の高さも兼ね備えているため、自宅や職場用の防災リュックとして使える防災バッグ付きの防災グッズセットを探している人にもおすすめです。

こちらも1人用のほか2人用の防災グッズセットも発売されています。
カラー展開も白と黒の2色があるため、インテリアや好みに合わせて選べます。

防災グッズセットおすすめその6:Relieved Life 防災グッズ 防災セット 43アイテム

防災グッズセットおすすめその6:Relieved Life 防災グッズ 防災セット 43アイテム
Relieved Life 防災グッズ 防災セット 43アイテム

現役の消防士が協力して厳選した防災グッズがそろったセットです。

全43の防災グッズがセットになっていますが、あえて充電式ライトとラジオ、スマホの充電器を別々にしている(それによって充電の減りや手回し充電の回数を少なくしている)などの特徴があります。

さらに、現役消防士の協力のもとで作成した、オリジナルの防災ブックもセットに入っているのが特徴。

災害への備えと同時に、防災意識を高めたり、実際の災害時に適切な行動を確認したりしたい人にも使いやすく、向いている製品です。

防災グッズセットのおすすめ製品を災害の備えに役立てよう

防災グッズセットは製品によって含まれている防災グッズの内容や価格も異なってきます。

まずはどの災害シーンや避難シーンで使うか、さらに自分や家族など実際に使う人を考えて選ぶと災害への備蓄を有効にすすめられるでしょう。

ここで紹介した防災グッズセットの選び方やおすすめ製品を、ぜひ災害への備えの参考にしてください。

要らない物を寄付しよう!

SAIGAI JOURNALでは、あなたの家の要らなくなったものを即時買取し、様々な団体に寄付します。あなたの家の要らなくなったもので、誰かを救いませんか?