超簡単!ボランティア活動保険の入り方

防災博士

やあ、諸君。

ここでは災害ボランティア活動を行う上で必要不可欠な、ボランティア活動保険の入り方を紹介していくぞ。

基本的に災害ボランティアは、ボランティア活動保険に加入していない人は参加できません。

現地でも一応加入することはできるのですが、事前に加入するようにしましょう。

スタッフの数が少ない現場では、ボランティア活動保険の登録をするために待たなければならず、ボランティアがなかなか活動できないという事態が発生しました。
現地のことを考えてできるだけ事前にとるようにしましょう。

加入までの流れ

 

STEP.1 社会福祉協議会に訪問

特に規定はありませんが、地元の社会福祉協議会にいく人が多いです。

大きな市のほうが平日の遅くや休日もやっていることがあるので、調べて自分が都合のいいところにいきましょう。

現段階では基本的にインターネットによる加入はできません。

STEP.2 登録をする。

県ごとに少しプランが異なりますが、「災害ボランティアにいきたい」といったらオススメのものを教えてくれます。

STEP.3 ボランティア当日に持参

当日しっかり忘れずにもっていくこと。

値段

プランによりますが、どれも1000円以下で加入することができます。

保険期間

いつ入っても値段は変わらず、手続き日の翌日午前0時から3/31まで有効です。

もっと詳しく

全国社会福祉協議会が出している詳細資料はコチラ

まとめ

 

防災博士

加入は簡単だから、「事前に」準備するようにしよう。

さあ、ボランティア活動保険が準備できたら、次は必要な持ち物の確認をしていこうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です