ホーム » 防災情報 » 日本初!?おしゃれな防災グッズのカタログギフト「LIFEGIFT」とは

公開日:2022.08.25 / 最終更新日:2022.9.8

日本初!?おしゃれな防災グッズのカタログギフト「LIFEGIFT」とは

「センスの良いプレゼントを渡したい」

「プレゼント選びが苦手」

そう考えている人は多いと思います。

今回は、相手の方を想うあなたの気持ちがきちんと伝わる誰にとっても実用的で役に立つ。

そんな夢のような素敵なギフト「LIFEGIFT(ライフギフト)」をご紹介します。

いのちをまもるカタログギフト「LIFEGIFT」とは?

LIFEGIFTは、いのちをまもる防災グッズのみを厳選したカタログギフトです。コンセプトは、「あなたの無事が、いちばん大事。」そんなコンセプトの言葉通り、相手にずっと幸せにいて欲しいと想う気持ちを一番に考え、もしもの時に使える厳選された防災グッズだけが掲載されているカタログギフトです。

2020年に発売し、2021年度にはグッドデザイン賞防災グッズ大賞を受賞。東急ハンズやそごう・西武、マルイの一部の店舗でも販売されています。2021年10月には大阪府が実施するキャンペーンの景品に採択され、大阪府民の方400名にプレゼントされています。

公式WEBサイトはこちら

 LIFEGIFTの魅力

・よくあるギフト選びの悩みを解決

実際に、ギフト選びを難しいと感じる方は多いです。おしゃれなだけでなく気持ちがしっかりと伝わるもので、なおかつ、相手にとって役に立つギフトを贈ると喜ばれることは多いのではないでしょうか。

LIFEGIFTは、相手のことを大切に想う気持ちが伝わり、なおかつ実用的な贈りものをすることができます。

いのちをまもる防災グッズだけが掲載されているからこそ、「あなたのことを大切に想っている。」という気持ちがしっかり伝わります。防災グッズは、必要性を感じつつ準備を後回しにしている方が多いからこそ、もらって困らない実用的な贈りものです。

・高級感のある、洗練されたデザイン

2021年度グッドデザイン賞を受賞しているLIFEGIFT。

外装は、明るいシルバーを基調とし、銀色の箔を施してあり、さりげない高級感を漂わせています。一般的なカタログギフトとは異なり、中には正方形のカードが19枚入っており、1枚1枚並べてご家族でご一緒にワクワク感を楽しむこともできます。

また、お手元に届く瞬間から、ギフトとして特別な時間を体験できるように配送パッケージにもこだわっています。LIFEGIFT専用のオリジナル配送パッケージを開発していて、郵便ボックスから手に取る瞬間、ワクワク感を楽しむことができます。

配送用パッケージ

・大切な方に気持ちが伝わるコンセプト

あなたの無事が、いちばん大事。」カタログを開封したときにいちばん初めに目に飛び込んでくる言葉です。LIFEGIFTは、防災グッズのカタログギフトですが、「防災」という言葉が前面に押し出されてはいません。大切な方を祝うあたたかい想いが伝わるコンセプトのカタログギフトだからこそ、「もしものとき」という表現で、もらった方がネガティブなイメージを持たないように設計されています。

いのちをまもる防災グッズだからこそ、「あなたの無事が、いちばん大事」そんなあなたのやさしい気持ちが、きっと届きます。

・おしゃれで実用性が高い掲載商品

カタログギフトを贈るからには、掲載商品の内容は重要です。いくら実用性が高い「防災グッズ」といっても、無粋なものであれば贈りづらいのは事実です。しかし、LIFEGIFTの掲載商品は、「えっ!これが防災グッズ?」と一目見て驚くおしゃれな商品が厳選されているので安心です。

外見がおしゃれなだけで、防災グッズとして機能性は大丈夫?と、心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、LIFEGIFTを開発した株式会社KOKUAのメンバーは、長年防災に関連した活動をやっているメンバーで構成されています。これまでの経験を活かし数100種類以上ある防災グッズの中から、いのちをまもる機能性を備えた防災グッズを選び抜いています。

また、社外の防災の専門家や専門のデザイナーが監修しているので、本当に厳選された防災グッズだけが掲載されています。

口コミ/実績

・LIFEGIFTをご利用された方の口コミ

ホームページには次のような利用者の声が記載されています。

M・Hさん

友人夫婦への結婚祝いで利用しました。

友人夫婦の結婚祝いで利用させていただきました。もうすぐ子どもが産まれるとのことで「あなたの無事が、いちばん大事」というメッセージがピッタリだと思って選びました。友人の喜ぶ顔が見れてよかったです。

 

I・Tさん

結婚式で職場上司の方への引き出物で利用しました。

結婚式にてご参列いただく職場の上司の皆様にお渡しする引き出物を探していた際、LIFEGIFTを主人から教えてもらい、利用させていただきました。熨斗や包装など、気になる部分について直接ご相談させていただけたので、安心して利用することができました。

 

A・Rさん

母の日ギフトとして利用しました。

離れて暮らすお母さんへ「母の日」のプレゼントとして購入させていただきました。新型コロナウイルスの影響でなかなか会えない中、綺麗なパッケージに入れて直接届けることができたので、母も喜んでいました。

またSNSで検索してみると、次のような口コミがありました。

先日、義理の姉から”防災”に特化した不思議なカタログギフトをいただきました!”防災×贈り物”というアイデアにちょっと感銘を受けすぎてしまったので、勝手に紹介させてください。

防災用品って絶対に用意したほうがいいのになんだかんだで後回しにしちゃうみたいなとこあると思います。(ぼくらいはそうでした)これ、出産や結婚のプレゼントとしても、最適すぎませんかね?

 

このカタログギフトもらったら嬉しいけど、どの商品にするか、めっちゃ迷いますw

ご家族のクリスマスプレゼントに、また結婚・出産・誕生日・還暦などお祝い事のプレゼントにいいかも!

・LIFEGIFTの受賞歴

受賞歴 時期 主催
2021年10月 グッドデザイン賞

(審査員が選ぶ一品にも選出)

公益財団法人日本デザイン振興会
2021年10月 防災グッズ大賞2021(その他部門 > アイデア賞) 一般社団法人災害防止研究所

・LIFEGIFTのメディア掲載実績

 

時期 放映/掲載媒体
2020年12月 NHK おはよう日本
2022年4月2日 日本テレビ ぶらり途中下車の旅で放映
2020年12月 BuzzFeedJapan
2022年4月 集英社 LEE4月号

その他掲載実績はこちらをクリック

LIFEGIFTの特徴

・シリーズ一覧 

・LIFEGIFTの掲載商品を一部ご紹介

・LIFEGIFT Foodの掲載商品を一部ご紹介

・よくご利用されているギフトシーン

  • 節目を迎えた方へ(結婚のお祝い/引き出物/内祝い、出産のお祝い/内祝い)
  • 感謝を伝えたい方へ(お歳暮/お中元、退職のお祝い)
  • 新生活を迎える方へ(新築のお祝い、入学/卒業のお祝い)

LIFEGIFTは、日常に馴染むおしゃれな防災グッズを厳選してあるので、幅広いシーンに活用できます。
公式WEBサイトはこちら

嬉しいギフトサービス

・熨斗紙

慶事など紅白蝶結びやご結婚祝いで使用する紅白結び切りから、弔事で使用する黒白結び切りを幅広いシーンに対応しています。

・ラッピング

通常のギフト包装(無料)は、透明の袋に入れて梱包されています。有料ラッピングは、紺色(茶色)の質感のあるビニール生地を手作業で梱包しています。

・メッセージカード

お客様のメッセージを、ご記入いただいたとおりに印刷します。カードは封筒に入れて、ラッピングされた商品と一緒に梱包してお届けします。また、片面にはお客様のメッセージを書き、もう片面には「あなたの無事が、いちばん大事。」と言うメッセージが書かれています。

・LIFEGIFTを贈る時のご利用方法

 ①販売サイトで、商品を選択する

 ②選択した商品の購入画面に進む

 ③熨斗紙、ラッピング、メッセージカードを選択する

 ④お客様情報を入力し、最終チェックをして購入完了

・LIFEGIFTを貰った方のご利用方法

①LIFEGIFTが届く

②カタログに中の、QRコードを読み取る

③ギフト商品注文サイトからお好きな商品を選択

④ご注文した商品が届く

尚、WEBサイトを見れない方向けに、メールでの注文も受け付けています。

・ご利用の注意点

 Q.どれくらいで商品が届きますか?

 A.ご入金確認後、5営業日以内にご指定のお届け先へ発送します。

 Q.ギフトの有効期限はいつまでですか?

 A.ご購入月の翌月から6ヶ月間です。

 Q.複数冊まとめて注文は可能ですか?

 A.送り先の住所が同一であれば注文サイトからお受けすることも可能です。ご相談いただければこちらで柔軟な対応をいたします。

LIFEGIFTが生まれたきっかけ

LIFEGIFTは、東日本大震災の被災地でのボランティア活動で出会い、その後、全国各地で被災地支援を続けてきたメンバーが運営する防災ベンチャーの株式会社KOKUAが運営しています。代表取締役の泉さんは阪神淡路大震災の被災、学生時代の災害救援活動などの経験から防災に強い関心がありました。

そのため、LIFEGIFTのサービスは阪神淡路大震災の被災経験と、全国各地での災害救援のボランティア活動原体験が元となっています。

日本の防災における課題として、約9割の方が「今後災害は増加もしくは拡大する」と考えている一方で、具体的な対策をしている方は約4割に留まります。「防災を実施するきっかけがない」、「何をしたらいいかわからない」、「費用をかけたくない」などの理由から防災対策ができていません。

防災に興味がない方に、具体的な対策を進めるためには、個人の負荷をできるだけかけない仕組みが必要だと考え、防災のきっかけを提供する商品としてLIFEGIFTが誕生しました。

LIFEGIFTというギフトを贈る行為が、防災に向き合う「機会」を作り出し、防災グッズが掲載されたカタログのカードにより対策を「明確化」するとともに、貰い手は自分で「費用」をかけずに防災を取り組むきっかけを得ることになります。

・LIFEGIFTの理想とするギフトコミュケーション

 ①LIFEGIFTを受け取る

 ②防災グッズを活用する

 ③もしもに備える

初めに、LIFEGIFTを贈られた方が、ギフト掲載商品を選ぶときに、防災への関心を持つきっかけとなる。次に、選んだ防災グッズがご自宅に届き、日常に防災グッズが馴染む生活を営む。そして、自ら防災グッズを買ったり、友人やご家族などに防災グッズを届けたりする。

LIFEGIFTというギフトコミュケーションを通じて、「贈る→選ぶ→備える→贈る」といった一連のサイクルを生み出すことで、人々の日常に防災が自然と溶け込んでいく仕組みをデザインすることが理想です。

・LIFEGIFTが創りたい世界

一言でまとめると、「防災が生活・社会に自然と根付く仕組みのデザイン」です。言い換えると「防災が日常に溶け込んでいる世界」とも言えます。

LIFEGIFTは防災に興味がない方に対して、防災を受け入れてもらうために、ギフトとして最適化しています。単体の防災グッズをギフトとして贈るには、現時点ではハードルがあるからです。

そのため、防災グッズというモノを贈るのではなく、「あなたを大切に思っている」という想いをおくることを意識してLIFEGIFTは設計されています。LIFEGIFTには、「防災」というワードを前面に押し出さず、「あなたの無事が、いちばん大事。」というメッセージが込められています。だから、贈られた方は「こんなに大切に思ってくれている人がいる」という心地よい体験をすることができます。

また、LIFEGIFTは「防災をおくる」というこれまでにない新たな文化を創り出しています。おくる防災という文化の創造により、今まで以上に人々の生活に自然と防災が根付く世界を創造しています。最終ゴールとしては、「きっかけなんてなくても防災が自然と行われている社会」にできるように、株式会社KOKUAおよびLIFEGIFTは日々成長を続けていきます。

防災カタログギフトのLIFEGIFT まとめ

 

いかがでしたか?日本初のいのちをまもる防災カタログギフトは、今までのギフトの概念を覆す画期的なギフト商品として、誕生しました。

皆様も、ぜひ大切な方へのプレゼントとしてご活用ください。

 

災害ジャーナルを運営している株式会社KOKUAでは、いのちも守る防災カタログギフト「LIFEGIFT(ライフギフト)」をはじめに、様々な防災グッズの企画を行なっております。公式サイトでは、実際にご利用をしたお客様の声を読むことができるので、気持ちが伝わるプレゼント探しのヒントが見つかります。

ぜひ、公式WEBサイトにこちらからアクセスしてみてご確認ください。

公式WEBサイトから購入する